備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GWに植えた緑のカーテンの苗">5月に植えた緑のカーテンの苗。
(ゴーヤ、垣根朝顔、カーテンわかめ、しかく豆)は2階まで成長。まだまだ伸びそうな勢い。

南向きの1階リビングは完全に日影になり、涼しいですね!!

緑が目に優しく、朝顔の花も可愛い。

何より毎日ゴーヤが採れるので、家計にもありがたい~

この緑にエアコンの室外機の熱風をかけたくないので今年はエアコンを控えたいなぁ。


goya Jul 24 09


先日から人口受粉してるズッキーニですが・・・
一向に実がなりません・・・ 大きな葉っぱを切っても切っても大きく広がります。
かぼちゃやズッキーニは狭い家庭菜園には不向きだと学びました。
zucchini Jul 28 09



↓これは獅子唐辛子。一本の木から沢山の実が生ります。家庭菜園むきですね♪
shishitou Jul 26 09



↓こちらも家庭菜園むきのプチトマト。実が可愛い☆
お日様の光を浴びると一気に赤くなるけど、日照不足。
tomato Jul 27 09



↓こちらは温州みかん。 実が大きくなってまーす♪
mikan Jul 28 09



↓これは追加で漬けた梅です。一週間ほどで梅酢があがりましたが、お天気が良くないので天日干しができません(涙)
umesu Jul 21 09



こちらは「緑の野菜ジュース」
green juice Jul 27 09

緑と下の方は茶色・・・!? (*◎∇◎)*
材料は庭の植物です
ゴーヤ、ビーツの葉、たんぽぽ、紫蘇の葉、ちこり、トマトの葉も入れちゃいました!
水分は小麦のリジュベラック。
あとはスーパーフードのピュアシナジーも足してます☆



 最後に「ローフード実践3か月の身体の変化」 

最近の食事は、生発芽玄米、発芽小麦以外の主食として、炊いた雑穀入り玄米ごはんも食べるようにしてます。
緑の生野菜やジュースは毎日。やはりローフードの割合は50%ぐらい。

果物の過剰摂取をやめて歯茎が沁みることがなくなりました。

体重は変わらず48-9kg、体脂肪率は19%、身長が167cmなのでBMIは17。
以前働いていた時(外食中心の乱れた生活)最高で体重55kgぐらいまでいったことがあります(苦笑)
あの時のスーツはみんなブカブカです(笑) でもまだ捨ててない・・・

(因みに夫は体重が12kg減り、潔く!スーツは全部下取りにだし新調しちゃいました!)

4月からローフードを取り入れて大きな変化は朝スッキリ目覚めが良いこと☆
マクロビを実践していた時は朝8時になってやっと起きられたけど、今は5時(笑)
寝るのも早いんですけどね。だいたい夜9時過ぎから暗くして、22時過ぎには寝るようにしてます。
やはりお肌のためにも夜10時から朝2時の間に深い睡眠をとることは大切だと思います。
肌のキメ・毛穴(特に小鼻のまわり)も気にならなくなりました。

あとは考え方がシンプルになりまいた!

それから小さな感動や感謝、幸せを沢山発見できるようになりました☆
(これは仕事を辞めたからかも)




今日も読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト
 7/5(土)追記:病害虫防除法ですが、ニームオイルを使わなくてもお酢やニンニク等虫の嫌がる臭いのスプレーを作ることもできます。詳しい記事は別の機会にUPする予定です。

うちの家庭菜園には、いつもモンシロチョウが飛んでるんです。

って事は、葉もの野菜を食べる青虫が育っているんですね。

それから小さくて繁殖力旺盛なアブラムシも沢山いるのですー・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

特にケール、カリフラワー、小松菜の葉が攻撃にあい、柔らかい葉っぱはみるみる無くなっていきます。

(大丈夫なのは、ビーツ、春菊、レタス、トマト、胡瓜、茄子、ズッキーニ、ゴーヤ、インゲン、ピーマン系)

みんな種から元気に育ってくれるのですが

葉が大きくなると青虫とアブラムシの攻撃にあい瀕死状態になってしまいます。

こちらは元気になったケールの写真です。

kale Jul 2 09

こちらは2週間前、瀕死状態のケール。

当初、香りの強いミントを近くに植えて、害虫駆除を試みたんだけど効果なく。

kael Jun 19 09

園芸教室で教えてもらった「ニームオイル」を500倍に希釈して葉の裏に沢山いる小さなアブラムシに散布。

大きな青虫はお箸でつまんで1匹ずつ駆除しました・・・ (◎∇◎;)



「ニーム」は古来より薬木と言われ、IFOAM(国際有機農業連盟)では

有機農業に使用できる天然素材になっており農薬ではないんですよ。

(独特な匂いがあります。私はニーム入り歯磨き粉も使っています)


園芸教室で教えてもらったことですが

元気な野菜は自己免疫力が強いので、虫に負けないくらい大量のフェロモンをだして虫を寄せ付けないそうです。

野菜が健康に育つには、バランスの良い 野菜の食事=有機の土 が必要なんだそうです。


以前は鶏糞(抗生物質の害)や化成肥料の分類に入るものを使ってましたが

半年前から、自家製コンポストで家庭の生ゴミを堆肥にして使っています。

健康な土に戻るにはまだ時間がかかりそうです。

化学肥料では見た目大きな野菜ができますが、土の栄養バランスが悪いから虫に負けてしまうんですね。

まだまだ過保護ですが、有機の肥料を買いました。

有機な土からはじめよう!!」という野菜用有機肥料:

肥料成分は 「 窒素 5 : リン酸 5 : カリ 5 」

これは菜種油粕、魚糞などから作られていて、持続性のあるものだそうです。

有機の液肥」:

こちらは「 窒素 3 : リン酸 3 : カリ 2 」 300-500倍に希釈して散布できる追肥です。

gardening Jun 22 09

参考までにニームオイル100ml、液肥 550g、有機肥料 700g 合計で3,000円位でした。




苔だけのテーブル用盆栽作りました^^

DSC02703.jpg

自由が丘の品々に通いました。



子供演奏会の演題がきたよ~

DSC02713.jpg

DSC02714.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。