備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山葵の辛みと三杯酢の甘酸っぱさがぴったり♪ 「わさびの茎の三杯酢漬」

珍しいものですが、週末に行った 伊豆天城高原 (あの天城ぃ~超えぇ~の!)

のグリーン・ツーリズムで買いました。 山葵の花や茎は今が旬なんだそうです。

作ったことないんですが、お店の方が親切にレシピを教えてくれたので、山葵の茎の三杯酢漬けを作ってみました。

↓これ70cm位の茎です。 ほんのりわさびの香りがします。



レシピです

材料:

わさびの茎 300g

塩(わさびの茎の5%)

三杯酢の割合(酢1、砂糖1、醤油1/4) 200cc

作り方:

わさびの茎を3~4cmの長さに切る
(蕗のような形状なのでピーラーで皮をむきました)

塩もみしてしばらくおき、湯通しする(80c位の湯)冷水に取り絞る

三杯酢の中に山葵を入れて保存する
(三杯酢は甜菜糖が溶けるくらいに熱をいれました)

2~3日経つと食べごろになるそうです。

DSC04507.jpg

味見・・・ つぅ~んと前頭に抜ける辛さ、甘酢の甘酸っぱさ、カリカリの漬けものの食感♪
これも春の味ですかね~♪


スポンサーサイト

昨日から母と伊豆の温泉に来てます :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

今日は海や桜の里に行き、午後は温泉と部屋でゴロゴロモード (-.-)zzZ

DSC04335.jpg

東伊豆の桜はまだ満開ですよ~ (^O^)/

DSC04349.jpg

携帯からブログをアップするの難しくて、何度もエラーになっております・・・

         

先週撮った写真ですが、筍のグリルのご紹介♪

小ぶりな筍をそのまま、水を張ったグリルでじっくり丸焼きにして、皮をむき、スライスしたものです。

旬の筍のえぐみや渋みもありますが、ホクホクでやわらかいのたけのこを簡単にいただけます。

DSC03997.jpg

作り方ですが、小さめの筍(直径5-6cm)2本、土の汚れを軽く払い(洗いませんYO~)
丸ごと水を張ったグリルに入れ強火で全面を15分程焼きます。

外皮は真黒になるので、焦げた部分はトングや包丁で取り外し、きれいな中身を包丁で食べやすい大きさに切り、オリーブオイルをかけ、塩とオリーブオイルをまぜまぜしたものにつけていただきます。

春の味♪ (^O^)/





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。