備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週末にあり合わせの材料で作ったフルーツタルトです。

先週は完熟フルーツの見切り品をたくさん買い食べきれない分を全部のっけました(笑)


tart nov 09 (2)


【あり合わせフルーツタルト】
20cmタルト型

☆タルトクラスト
胡桃、デーツ ⇒ 同分量をフープロで混ぜて、タルト型に敷く(サランラップで薄くのばす)

☆フィリング1
オーサワジャパン 玄米甘酒250g、木綿豆腐(適宜) ⇒ サイリウムパウダーを加えて固める

☆フィリング2
中心に完熟プルーン、その上に柿、その上に無花果、最後にブルーベリー

☆グロス
秋の酵素液、水 ⇒ サイリウムパウダーでとろみをつける



サイリウムパウダーは寒天のように加熱しなくても固まるので便利ですね♪

甘酒は先週ファンケルキッチンでいただいた青汁プリンに入っていた発芽玄米クリームが
おいしかったので参考にしました。 甘酒と柿合います♪


分量はいつも計らないで適当です。

それから材料の食べ合わせの良し悪しも考えずに、私はその時の気分とお財布優先。

この時はお客様が来ていたので、味(甘み)も優先しました。

ぺんぎんさんのブログ記事「ローフードの食べ合わせについて」再認識できましたが、
ナチュハイや甲田療法の科学的に推奨される食材の組み合わせを守れば、スーパーヘルスになれるし、
「自分がどうしたいのかを考え、実行し、あとは結果を引き受ける」
・・・そうですね!ぺんぎんさん、いつもよい気付きをありがとうございます~


私はローフード、ナチュハイ、甲田療法、マクロビ、自然食に関して本を読んだり、
料理教室に行ったり、勉強会に出たり、こうしてブログでインスパイアされ
継続してますが食材の組み合わせ、食品の陰陽などあまり意識してないです。
ま、ジャンクフード食べるならこっちの方がいいでしょう。みたいなレベルです・・・

今や普通の生活からかけ離れた食生活を送ってますが、そこから得られたことは

体の反応に少し敏感になった事です。

食べたものにより自分の体や気分が色々変わることに気づけるようになったので
(今までは仕事大優先で体を無視しすぎてましたー)

これからも自分の反応を頼りに、いろいろな物を取り入れていきたいと思いま~す。

な~んて、前置きが長くなりましたがタルトのカット写真はこんな感じです。



完成直後はゆるくて

tart Nov 09



冷蔵庫で一晩寝かせるとカットしやすくなります。

あ、胡桃とデーツをケチったのでクラストが薄いです。

tart Nov 09 (3)


スポンサーサイト

無花果のタルトを作りました。


fig tart 1 Aug 31 09


タルト台の材料は

人参パルプ(ジュースの搾りかす)、デーツ、カシューナッツ、ローカカオ、ヘンプミルク、ココナツオイル。

carrots pulp tart Aug 31 09

地産地消と言いながら・・・殆どの材料は輸入品でございます・・・(汗)

今一番の関心が毛髪なんです~
髪のコシがなくなってきたので、GLA(ガンマリノレイン酸)、オメガ3と6に注目してます。
日本のものだと月見草オイルなんでしょうか?



スライスした無花果を並べて、コーティングはサイリウムパウダー&マヌカハニーを使いました。



無花果を切ると白い液体(フィシン)というたんぱく質分解酵素が溢れ出てきます。
つまみ食いをしてたら、唇がビリビリしました!

fig whole Aug 31 09

もう一枚☆

fig tart 2 Aug 31 09


お豆腐クリームにもココナツオイルを使いました。
しっとり滑らかでココナツの甘い香りのクリームになりました。


ココナツオイルの中鎖脂肪酸は燃焼してエネルギーになりやすく、他の体脂肪の燃焼を促進するそうです。



本日のデザートプレート1,050yen

キャラメルバナナプディング バナナ、黒ゴマ、ラズベリーやココナッロングも入ってます。
お豆腐クリームとメープルシロップ添えです。

オーガニックコーヒーには米ミルク!? 
初体験☆とろ~んとほんのり甘いミルクがあるんですね~(☆o☆)



表参道のAVEDAビルの1階、ガラス張りの明るくカジュアルな雰囲気。
(場所はスパイラルの裏です)
pure cafe
カフェのメニューは軽食(サンドイッチやマフィン、サラダ、スープなど)で、オーガニック食品の販売もしてました。ピュアカフェ→




またでこぼこ写真なんですが f^^;

お彼岸用におはぎじゃなくて、イチゴ大福を作ってみました。

初挑戦です。しかも、お豆腐入りなんです。

白玉粉と絹ごし豆腐を練って
電子レンジは使いたくなかったので、蒸しました。
なんとかギュウヒになりました。
なぜか色がクリーム色です^^

餡はたくさん炊いて冷凍にしておいた小豆を使いました。

            

レシピのメモです(8個分)

材料:

白玉粉   100g
絹ごし豆腐 100g (軽く水きり)
羅漢果   大1 (又は甜菜糖)
片栗粉  成型時に適量
苺    8個
茹で小豆  120g

作り方:

白玉粉と絹豆腐を混ぜ合わせて、白玉粉の粒々がなくなるまでよくこねる。

こねた生地を布巾で包み、蒸し器で10分蒸す。

茹で小豆でイチゴを包んでおく。

蒸した生地を取り出し、スケッパーで8等分にして、熱いうちに片栗粉をはたきながら成型する。
結構熱いです! 手を冷やしながら手早く丸めました。

でこぼこな出来上がりですが、おいしかったです。(甘さはかなり控えめです)

            

出来上がったイチゴ大福は、お墓参りにと思ってのですが、春の嵐がすごくて
あきらめてお仏壇にお供えしました。

庭の椿が満開です。
お花がボトボト地面に落ちてくるので、椿狩りをしてみました。

DSC03682.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。