備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初挑戦です^^
はつゆき屋特製みそこうじと生大豆のセットを買いました。

みそ麹 3.5kg
生大豆 600g

出来上がりみそ5kg用です。
こうじには大豆の分まで塩が入っている(塩分は9%)ので塩加減の心配なく仕込めるそうです。
初心者には便利なセットですね。



ここからは写真の記録です。 ご興味のある方はどうぞ。

はつゆきやさんの大豆です。
DSC03351.jpg

前日に洗ってたっぷりのお水に漬け、圧力鍋で20分位煮ました。
DSC03393.jpg

茹でたての熱いうちにブレンダーで大豆を潰します。柔らかいのであっという間にミンチ。
DSC03398.jpg

大きな容器に、セットに入っている味噌麹を入れます。 私は100均の桶を使いました。
DSC03399.jpg

続いてつぶした大豆、大豆のゆで汁(cup2)を加え良く混ぜます。
最初はおそるおそるしゃもじで混ぜましたが、埒が明かないので直接手でむにゅむにゅ~っと混ぜました! 
DSC03403.jpg

この位の固さ・・・でいいのでしょうか?
DSC03408.jpg

保存に使うホーローの容器をアルコール消毒します。
いただき物の35度のジンかな?捨てなくて良かった~
DSC03407.jpg

丸いボールにして、容器の底に叩きつけるように、少しづづ入れていきます。
ここで空気を入れてはいけないようなので、良く抑えて隙間なく詰め込むようにと説明書に書いてあります。。 
ちょっと隙間ありますね・・ハハハ・・・( ̄∀ ̄)
DSC03410.jpg

最後に表面を平らにして、カビ止めに塩を振りかけ
DSC03411.jpg

表面をアルコール消毒したビニールで覆い、
DSC03412.jpg

塩で重しをしました。
DSC03414.jpg

大豆を圧力鍋で煮込むところから、終了まで1時間弱、あっという間にできました!

冬場に仕込んだ麦みそは1ヶ月後ぐらいから食べられるようです。
麦だから熟成が少なくてもいいんですね。

因みに昨年11月に手作りみそ教室で仕込んだ味噌12kgはこんな感じです。
って中見えないですよね!
梅雨が明けたら天地返しをするそうなので、まだこのままなんです。
DSC03389.jpg

食べ物に気をつけるようになり、野菜料理を始めてから、基本調味料の味噌、醤油、塩などの消費が激しいです。
専業主婦になると、お金をかけなくても手間がかけられて楽しいですネ!



ナチュラル&ハーモニのランチです。

こちらは肥料・農薬なしのこだわり野菜

前菜に旬野菜のサラダ
カブ、蓮根、人参、胡瓜、蒸した大根を人参ドレッシングで
野菜それぞれの味が濃くておいしいです!
DSC03357.jpg

福菜は
春菊のお浸し
茄子の玉ねぎ焼き浸し
ゴロっとじゃが芋と人参の煮物
蒸しキャベツのマスタード和え

DSC03367.jpg

私のメインはカリフラワー豆乳クリームで仕上げた旬野菜のあったかポトフ
DSC03360.jpg

旦那サンは、香ばしく焼き上げた鯛のポワレ、ブラウンマッシュルームソース
DSC03365.jpg

みそ汁の味噌は2年以上寝かせた科学培養しない天然菌を使用。具沢山で美味しいです。

肥料・農薬を一切使わずに作ったササニシキの7分搗きご飯も、ゴマ塩も美味しかった。

ごちそうさまでした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。