備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週ですがアンドルーワイル博士のお話しを聞いてきました。

講演会の後、ホンの少しの時間だけ直接お話しするチャンスがあったので積極的に

「ローフード/リビングフードについてどう思うか?」と伺ったところ

“I don’t recommend 100% raw food” (私はローフード100%を勧めない)という答えでした。

何故か?という理由まで伺う時間はなかったのですが・・・

ワイル博士のHPに関連話題を見つけました 

・・・英語です・・・これに関して詳しい方がいらっしゃれば教えて下さい。

Andrew Weil M.D. May 09
今回は☆60回目☆の来日という親日家でもあり、オリジンズとのスキンケアプロジェクトや三重・鈴鹿大学とアリゾナ大学の共同プログラムも進めているそうです。

アンドルー・ワイルさんは、ハーバード大学医学校卒業後、過去30年間にわたり統合医療を提唱する医学博士です。
西洋医学の医師でありながら薬用植物の研究や処方、代替医学、変性意識・治癒論の第一人者でもあり、米国タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人(2005年度)」に名を連ねた方でもあります。

私は著書の「癒す心、治る力」を愛読しており、一度お会いしてみたいとずっと思ってました。
実際のワイル博士はとても自然体で場が和む優しい雰囲気をもった方でした。

アリゾナのご自宅では、早寝早起き、毎朝瞑想し、2匹の愛犬に餌をやり、お抹茶をたて、ウオーキングや自宅プールで水泳、脳がアクティブな午前中に文章やメールを処理し、午後はビジターとのミーティングや家庭菜園の畑仕事、夕食の準備や映画、人と過ごす時間にあてていらっしゃるそうです。 ←理想的☆

ご自宅のあるアリゾナの山は高度が高いためケータイの電波が届かず、都会からのビジター達は一斉に焦るそうです(笑)

著書「癒す心、治る力」の中でも「ニュース断食」とありますが、食事の断食だけでなく、悲惨な出来事が多い世のニュースや自分でコントロール不可能な様々な情報を受け取らない選択を実行することにより、質の良い休憩や睡眠につながると書いてあります。

今回の講演会のメッセージで、健康の定義は体だけでなく心、思考、魂、何を食べるか、運動、睡眠、気持ち、楽しいことをやっているかなど全体的なライフスタイルのバランスが大切とおっしゃってます。

clematis May 26 09clematis 2 May 26 09
先週行ったクレマチスの丘

外見だけでなく内面の美しい人というのは、自分自身を愛せる人。
正しい食べ物を食べること。
無意識の声を聞き、無意識の世界を広げる。
心を静かにし、自分の直感を感じる。
瞑想や深い呼吸、好きな音楽を聴いたり、自然と触れ合う事によりインスピレーションを受けるとこもある
老いは敗北ではない。肉体は老いるが魂は輝いていく。
 ⇒ アンチエイジングは宇宙の法則に反する。
健康に年を重ねる為に、実践したいことはヨガ、瞑想、ウオーキング、ストレスは人生の一部だがストレスから身を守る方法を身につけること。
ライフスタイルの習慣を改善したいのなら、理想の人たちと過ごすこと。

など、今の私は食生活改善のためにブログをやっています。
ローフードの実践はまだ50%ぐらいですが、自分の身体の声を聞けるように自分自身を見つめる時間、瞑想の習慣も持ちたいと思いました。

稚拙な文章ですが、ここまで読んでくれてありがとうございます。

ワイル博士の著書
      

  
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misah11.blog49.fc2.com/tb.php/399-075f9c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。