備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


富士酢をつくっている京都の老舗・飯尾醸造さんが作られたりんご酢です。
 
 原料は、青森の木村秋則さんの「奇跡のりんご」100%。
肥料も農薬も一切使用せず、自然のままに育てたりんごを丸ごとすりおろし
水を一滴もくわえずに、ゆっくりと丁寧に造ったこだわりのりんご酢。
同じブースには色々な酢があり試しましたが、「奇跡のりんご」は芳醇な香りと甘み、ギュッと凝縮されたうま味があります。


水で薄めていただいてます。

週末は横浜で開催されたグリーンEXPOに行きました。

いつも行く自然食品店で招待券をもらいチラシを見たら、食のセミナーに「りんごに愛された男」木村秋則さんの世界「奇跡のりんごジュース付き」♪ この言葉に惹かれ・・・(ミーハーな私です)
木村さんにもお会いしてみたかったし、肥料・農薬なしのりんごジュースも飲んでみたかったのです。

当日は予想以上の申し込みが殺到したらしく、用意したジュースが足りなくなりご相伴に預かることができませんでしたが、貴重なお話が聞け、お酢にも出会えたので良かったです。

DSC08650.jpg
木村興農社のブース前にご本人が!この笑顔にひととなりがでてますね。

1H30のプログラムで伺った木村さんの熱いメッセージをうまくまとめることができませんが。。以下覚書です。

畑をあらす野生動物への思い。
山のタンポポと自分の畑のタンポポの違い。
すなわち山の土と自分の畑の土の違い。
肥料農薬を使った畑に生える植物の根の気持ち。
(地表温度と地下50cmの温度の違い)

DSC08638.jpg
りんご酢を扱っている飯尾醸造のブース。木村さんのりんごを年間2トン契約して作っているそうです。


お譲さんが小学校の時に書いた作文の話
「父の仕事はりんご作りです。肥料農薬は使わないりんご作りです。しかし、一度も食べたことはありません」
畑の土を変えやっと実った小さなりんごの実を家族7人で分け合って食べた話には胸が熱くなりました。

10年もりんごの花を見ることができなかった畑に花が咲いたとき
780本のりんごの木1本づつ一升瓶を持って「ありがとう」と言った事。
りんごに対して「どうか一本でも実らせてください」⇒「1本でも枯れないで」と話し続けた事。

木村さんの言葉「植物は人間の言葉を知っているんだと思う。
りんごの木が自分は頑張るから米や野菜を頑張れと教えてくれたのかもしれない。」

稲作の土も試行錯誤して収穫した事。

食べるものは何か身体にも心にも影響すると思う。
毎日食べているものが若者の脳を刺激して人間とは思えない事件にも影響している。

apple carrots Jul 5 09
週末の朝は人参&リンゴジュースをいただきました。

生かされているのではなく「生かして生きる」

「食という字は人と良くする」と書く。

肥料農薬を使いすぎる国。環境汚染・日本の食料自給率低下への危惧。

生産者と消費者と接点。

食の学校の話。
去年は、木村さんの自然栽培をやりたいという若者が2000人きた。
日本も捨てたもんじゃないと思った。


いじめの話。
人間だけでなく狭い畜舎の中でも豚の弱い者いじめがある。
豚の肥料を変えたらいじめが無くなった事。

食べるものは体を大切にするが、目に見えない心も大事にする。

無農薬だから虫がつかない⇒腐らない
農薬を使うから虫がつく⇒腐る
山の植物は農薬を使わないのに虫がつかない。
肥料農薬を使う農家の周りに虫がいる。
害虫は人間が食べちゃいけないものを代わりに食べてくれる。
地球には人間だけが生きているんじゃない。
私はりんご業ではなく、りんごのお手伝い業。私の体にはリンゴが生らないから。
人間は皆に助けられて生きている。
地球に対して役に立つ生き方をしていきたい。

万人は一人のために、一人は万人のために力を合わせてより良い日本を育て作っていきたい。

最後に話してくれた胡瓜の巻きひげの話も興味深かったです。
キュウリの巻きひげの前に指を出して立ってみると、巻きひげが指に絡まってくるそうです。
特に5-6歳の子供には。大人には絡まる人と絡まない人がいるそうです。
私は早速家に戻り、庭のゴーヤの巻きひげで試してみましたが、風と蚊で長い時間立っていられませんでした・・・



私の生活の中には矛盾点が沢山ありますが、無関心ではなく、木村さんの自然栽培にかける熱い思いもこれからも反芻していきたいと思いました。

以上、下手な文章を読んで下さってありがとうございます。
また講演の主旨と違っていたらごめんなさい。


関連:

木村興農社HP



今日も読んで下さってありがとうございます。
 
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misah11.blog49.fc2.com/tb.php/434-ebbec3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。