備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の材料を使った手作り酵素ができました♪

これはドロッとした原液。

このままでは飲めませんが色がきれいなので撮りました。

水で薄めて飲みます。

この中には秋の実り・持続のエネルギーをもつ酵素が沢山住んでます。

koso Oct 15 09 (2)

材料は根の物、実の物、穀類など40種類以上入ってますがビーツや巨峰の色が強いのかな? 

香も味もスッキリ甘酸っぱく、飲みやすいです。

中山手作り酵素教室では、大根や蕪を入れ過ぎると漬物臭くなるとか、さつま芋を入れ過ぎるとアルコールが強くなるとか、美味しい作り方のポイントを教えてくれます。
詳しい冊子(P50)も無料でわけてくれました。



こちらは絞る前の発酵・熟成した酵素液。ドローンとしてます。

D-9 Oct 09



このエキスを取り出すのに、ザルで荒絞り、ガーゼで本絞り。

koso Oct 15 09



ここに手づくり酵素の元・海の精を加えます。

uminosei Oct 09

海の精は昆布を主原料としたもので、これを入れないと単なる砂糖水になってしまいます。


エキスは15Lの樽8分目ぐらいできました。12-13リットル!

保存は棒状のサンゴ(別売り)を入れると味が変わらないそうです。

酵素の呼吸ができるように蓋を緩めにして熟成させます。

搾りかすですが、ストッキングに入れて入浴剤にしたり、土に混ぜて肥料、発酵しているので煮詰めないジャムや、お醤油に浸けて出汁醤油、野菜・果物の農薬除去で漬け洗いなど、工夫して使います。


関 連: 秋の手作り酵素 【仕込み】秋の手作り酵素 【発酵】春の野草・手作り酵素ジュース




スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misah11.blog49.fc2.com/tb.php/514-995a479f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。