備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シアトルーバンクーバー間はアムトラックという鉄道で移動。


セーフコ球場の裏でボーボーと大きな汽笛を鳴らしてるのはアムトラックだったのね。


海岸線ギリギリの線路をゆっくり4時間で移動。



車窓が美しい。
Amtrak DSC01216 (4) Amtrak DSC01216  Amtrak DSC01216 (2) Amtrak DSC01216 (3) 





座席はエコノミー料金$50プラス$13ドルでビジネスシート(1&2号車)に座れます。
一番奥の車両まで歩くけど、入国は先に出してくれます。
人気のようで往復とも満席でした。






食事は売店3号車?で買い、広々ダイニング車はとなりです。
メニューは色々あるけど、酵素がありそうなのはシーザーサラダぐらいか。
ホットミールはマイクロウエーブ使ってます~

amtrak DSC01229 (2) amtrak DSC01229 (3)
こんな食事ばっか。。
だけど、クラムチャウダーはお鍋からサーブしてくれて美味しかったよ。



アムトラックダイニングの動画。





カナダへの入国はシンプルだけど、シアトルに戻る時はイミグレでエスタの指紋&写真登録と
国境では入国審査官が乗り込んできて通関の時だけピリッとした。



オンラインでチケット予約して、バーコードをプリントすればチェックインが楽でした⇒☆




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。